家具のお手入れ | 冨士ファニチア FUJI FURNITURE Co.,Ltd

家具のお手入れ

TOP > 家具のお手入れ

家具のお手入れ

木部のお手入れ

木部のお手入れ

ふだんは、柔らかい布で軽く乾拭きして下さい。汚れが目立つ場合は、お湯で薄めた中性洗剤で軽く拭き取り、その後よく水拭きしてから、柔らかい布で乾拭きして下さい。

・化学ぞうきんは使用しないで下さい。
 塗装面のツヤが消えたり、シミになる場合があります。

布張地のお手入れ

布張地のお手入れ

定期的に掃除機でゴミを吸い取るか、
柔らかいブラシでブラッシングして下さい。

飲み物や食べ物の汚れがついた場合は、お湯で薄めた中性洗剤で汚れを落とし、固く絞った蒸しタオルで洗剤分をよく拭き取り、乾拭きして下さい。(吸水性のある布でやさしく拭き取ることがポイントです。)

革のお手入れ

革張地のお手入れ

ふだんは、柔らかい布で軽く乾拭きして下さい。汚れが目立つ場合は、お湯で薄めた中性洗剤で軽く拭き取り、その後よく水拭きしてから、柔らかい布で乾拭きして下さい。

手垢などの軽い汚れは、固く絞った蒸しタオルで拭き取り、最後に乾拭きして下さい。汚れが目立つ場合は、まずお湯で薄めた中性洗剤で汚れを落とし、固く絞った蒸しタオルで洗剤分をよく拭き取った後、自然乾燥させて下さい。

・化学ぞうきんは使用しないで下さい。
 塗装面のツヤが消えたり、シミになる場合があります。
・ビニール製品などを長時間重ねたままにすると、
 変色の原因になりますので注意して下さい。
・靴用クリーム、溶剤(シンナー、ベンジンなど)、
 車・床用ワックスは使用しないで下さい。

合成皮革のお手入れ

合成皮革のお手入れ

ふだんは柔かい布で軽く乾拭きして下さい。飲み物、食べ物の汚れや手垢等のついた場合は、お湯で薄めた中性洗剤で拭き取り、その後よく水拭きしてから乾拭きして下さい。

手垢等汚れがひどい場合は、弱アルカリ性の表示がしてある汚れ落とし剤(インテリア用クリーナー等)を使用し、よく水拭きしてから乾拭きして下さい。

冨士ファニチアの品質へのこだわり - 私たちは、お客様に安全な家具を安心してお使いいただくため、国内生産にこだわり、高い品質を維持しています。また、その品質を証明するためにJIS規格や、当社基準を設けて様々なテストを実施しています。すべては、お使いいただくあなたのために。