calm | 冨士ファニチア FUJI FURNITURE Co.,Ltd

calm

TOP > brands > calm

軽さへのこだわり。肘掛け付椅子わずか3.6kg。

いつも家族の中心にあるダイニングに真剣に取り組む事をテーマに企画。女性・子供・お年寄りが毎日腰掛けるダイニングチェアだからこそ重量はなるべく軽い方が良い。部材の無駄な部分をそぎ落とし必要にして十分な強度があり、軽くて見応えのある極細のフレームが完成。軽さへのこだわりが本製品のテーマでした。もう1つのテーマがモダンな空間の中でもそこに集う人々に暖か味を感じさせてくれるチェアであること。スッキリした細身のデザインでありながら柔らかでリズミカルな曲線を描くフレームは憩える家族の暖かさを感じる食卓を演出します。

chair D398VNXJLB (右)
W465xD505xH830xSH440mm

calm

arm chair D399UAYWIV

arm chair
D399UAYWIV
W505xD535xH865xSH440mm

Designer 谷川 信勝 Nobukatsu Tanigawa

Dsigner 谷川 信勝 Tanigawa Nobukatsu

大阪生まれ。東京造形大学デザイン科卒業。ミラノ工科大学 建築学部留学。オリベッティ社(ミラノ支局C.I部)、Carlo Bartoli建築設計事務所(イタリア)、G.14.Progettazione社(イタリア)等でショールーム・住宅・店舗などのデザイン設計、又、各種家具メーカーのデザイン開発にかかわる。帰国後、谷川スタジオ設立。以後、国内外の家具メーカーとの商品開発やコントラクトなど家具デザインからインテリア計画まで幅広く活躍。

calm0969.psd

dining table R3710CNP

W1500xD850xH720mm

bench X222VDXJLB

W1060xD420xH470xSH440mm

arm chair D408WAIRIV

arm chair D408WAIRIV

W505xD535xH865xSH440mm

P443VAIRBK

arm chair
D4009AYWIV
W555xD555xH820xSH430mm

Designer 中村昇 Noboru
Nakamura

Dsigner 中村昇 Noboru Nakamura

1938年北海道恵庭市生まれ。
1969年に渡欧し、1973年にIKEA of Sweden AB 開発部デザイン課に入社。在籍中に100以上のデザインを行い、そのうちPOANGやKLIPPANなど29が商品化される。1978年にIKEA社を退社し、帰国。帰国後Furniture Design Nackaを設立し、家具デザイナーとして活動中。

calm

calm3640.psd

dining table R3640CCS

W1500xD850xH720mm

冨士ファニチアの品質へのこだわり - 私たちは、お客様に安全な家具を安心してお使いいただくため、国内生産にこだわり、高い品質を維持しています。また、その品質を証明するためにJIS規格や、当社基準を設けて様々なテストを実施しています。すべては、お使いいただくあなたのために。